旅に出たり、走ったり、旅に出て走ったり

走った記録や旅行記、旅ランの記録などを書いています。Garminなどのランガジェットの紹介もします。

台湾小ネタ。便利だったアプリの話

今回台湾に行きましたが、台湾は日本以上にスマホ文化。店員も暇な時はスマホ見てるしね。

旅行者もスマホがあるといろいろ便利でした。

SIMカードの入手

台湾も公衆WiFiがいくつかあって、登録しておくと便利らしいって情報もありました。

ただ、日本でもそうですが、繋ごうと思ったら速度が出ないとか、つながらないこともあるらしい。

それじゃ2人だし、WiFiルータを借りて持って行こうかと思いましたが、スマホだけでなくて、WiFiルータのバッテリーを気にするの嫌だな。

ということで、iPhoneSIMロックは解除してあるので、日本のAmazonでこれ買っておきました。空港で現地調達も可能ですが、飛行機の中でSIMカード交換しておけるので先に購入しておきます(ただし、電話はできないみたい)。結果から言うと、これ楽ちん。日数で使い放題なのでデータ量を気にすることは無い。

「FAREASTONE 台湾] 台湾 4G-LTE データ通信 使い放題 プリペイドSIMカード (5日間)

「FAREASTONE 台湾] 台湾 4G-LTE データ通信 使い放題 プリペイドSIMカード (5日間)

  • 出版社/メーカー: Mewfi-t01
  • メディア: エレクトロニクス
 

相方用にはこれを買いました。万一つながらない時用に別々の電話会社のSIMを買っておきました。

亜太電信 台湾プリペイドSIM 4G・3Gデータ高速通信 速度低下なし無制限 5日

亜太電信 台湾プリペイドSIM 4G・3Gデータ高速通信 速度低下なし無制限 5日

  • 出版社/メーカー: Three.co.uk
  • メディア: エレクトロニクス
 

 結果はと言うと、台中、嘉義、台南に行きましたけど、新幹線のトンネルの中以外は普通に通信可能。心配なかったです。日本にいるうちに不良品かどうか判定できないのが心配ですが、入国待ちの行列に並んでる間に電源入れてつながらなきゃ現地調達すれば良いですしね。

台湾で起動したアプリたち

観光情報や行きたいお店情報はだいたいSafariからGoogleで検索かGoogleMapを見ていたので、それ以外の便利に使ったアプリです。ちなみに全部無料。

f:id:Genmai_17:20191208133505j:image

 

まずはこれ。 

鼎泰豐
鼎泰豐
開発元:DIN TAI FUNG CO., LTD.
無料
posted withアプリーチ
ま、今回は台湾最終日に開店直後に行って、待ち時間なく入れたので、確認用にしか使わなかったんですが、週末に行きたい人は必須ですね。
乗換案内 台北
乗換案内 台北
開発元:MetroMan
無料
posted withアプリーチ
台灣公車通 (台北/桃園/台中/台南/高雄/國道客運)
台灣公車通 (台北/桃園/台中/台南/高雄/國道客運)
開発元:skystar
無料
posted withアプリーチ

外国のバスってどこ走ってるか分かんないし、アナウンスも分からない。運転手さんの呼びかけも分からないということで、乗るのより降りるのが難しい。これまで敷居が高かったんですが、このアプリで敷居が下がりました。

中国語のみ。とは言え、漢字なのでだいたい分かります。

Easy Wallet
Easy Wallet
開発元:EasyCard Corporation
無料
posted withアプリーチ

 

 

 

悠遊カードのアプリ。これは日本で使いました。以前に購入した悠遊カードの残高が確認できます。台湾到着後、桃園MRTでチャージしなきゃいけないのかを日本から確認しておきました。ただ、残高が反映されるのは翌日のようなので、すぐに残高を確認するのは無理。リアルタイムの残高はMRTの駅で確認しましょう。

 

中央氣象局W - 生活氣象
中央氣象局W - 生活氣象
開発元:Central Weather Bureau Taiwan(R.O.C.)
無料
posted withアプリーチ
 
文字拡大メモ
文字拡大メモ
開発元:TAKASHI ISHIGAKI
無料
posted withアプリーチ

 

 

 

 スマホに文字を表示させて拡大することができるアプリ。タクシーの運転手さんに見せたり、レストランで食べたいものを書いておいて見せたりするのに便利。手書きメモの代わりに。

 

簡体字繁体字変換
開発元:Shan Zhong
無料
posted withアプリーチ

台湾は繁体字なので、日本の漢字とはちょっと違う。今回のホテルの最寄駅、双連は台湾だと雙連なんだけど、「雙」が漢字変換で出てこない。iPhoneで中国語キーボード入れようかと思ったけど、面倒なので、表示するためのアプリを入れました。日本の漢字もだいたい対応してくれます。臺灣って日本の漢字変換じゃ表示できない。

上のメモアプリに書き込む時に使いました。

 

これくらいでだいたい3泊4日は暮らせました。あると便利でした。もちろん、一番使ったのはGoogleMapですけどね。

詳しい使い方を解説してる記事はたくさんあるので、興味があれば検索してみてくださいませ。

 

台湾小ネタ【台北】朝の淡水河サイクリングロードを旅ラン

ずいぶん前になりましたが、11月27日の台湾旅行中のお話です。

やっぱり旅ランしたい。前回の台湾旅行中は大安森林公演をグルグルと走ってみたので、今回は川に行こう。荒川っぽい走れる川があるらしい。

天気予報は曇りか雨の台北ですけど、起きてホテルの窓から外を見ると降っていなかったし、アプリでレーダー画像を見ると雨雲も無い。これはチャンスなので朝ランに行きました。うん意識高いよ自分。

5時くらいにホテルスタートで、淡水河に向かいます。川沿いにサイクリングロードがあるらしい。そこを走ろう。

11月下旬ですけど短パンTシャツで十分走れます。地元のランナーは長袖Tシャツにロングタイツ履いてる。寒い日本から来たのであったかく感じるんだろう。自分は日本基準だと、そんなに暑がりでは無いはず、きっと。

 

台北の歩道はこんな感じのビルの軒先の下が歩道になって、本来の歩道はバイクの駐車場と化しています。もちろん、日本で見るような普通にビルの外側に歩道があるところもありますよ。ちなみにこれ早朝の迪化街北端。

f:id:Genmai_17:20191207204126j:image

ビルの軒先歩道だと、あくまでもビルの軒先なので床の高さがビルによってバラバラ。段差があるので、走ると確実につまづいてコケる自信がある。なので、広い道で普通の歩道がありそうな道を行く。Googlemapにそんな情報無いので、勘で行くよ。

 

無事、コケもせず淡水河にかかる台北大橋に出ました。真っ暗ですけど、堤防の外側にあるサイクリングロードに階段で降ります。

あら夜景が綺麗。外国で真っ暗なところをウロウロしていいって良いですね。台湾は平和。とは言え、階段を降りていくとご自宅の無い方が座っててびっくりしました。

f:id:Genmai_17:20191207203659j:image

30分ほど走っているとだいぶ明るくなって来た。
f:id:Genmai_17:20191207203651j:image

堤防は隅田川みたいなカミソリ堤防。こんなスロープで越えてます。コンクリートの壁1枚越えると車がバンバン走る道路。
f:id:Genmai_17:20191207203647j:image

川沿いにはサイクリングロードがあって、その横にさらに歩道があります。荒川よりも贅沢仕様。でも、ランナーのみなさんはほとんどサイクリングロードの方を走ってます。外国人の自分も最初はビビって歩道走ってたけど、舗装はサイクリングロードの方が良いので、途中からそっちに移る。誰からも怒られず。

一応、堤防の外側は公園らしい。

f:id:Genmai_17:20191207203656j:plain

f:id:Genmai_17:20191207204316j:image

あんまり遅くなるといけないので折り返す。

走ってみてわかったけど、淡水河沿いは結構良いランニングコース。暗い時間帯もかなり照明があって走れます。荒川より夜ランに向いてる。

もっと時間があればもっと先まで行きたいな。基隆河に行ってぐるっと回るようにコースどりもできるみたい。2時間コースになるけどね。

そういうわけで、明るくなってバイクがぶっ飛ばして行く台北市内を走って、無事ホテルまで戻って来ました。約1時間で10kmちょっとの旅ランを楽しめました。やっぱり旅ラン最高。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

台湾4日目【台北】台湾最終日。帰国です

11月28日のお話です。

台湾旅行も最終日です。今日は帰国日。飛行機は16時20分のチャイナエア。桃園-成田便。結構時間があるのでそれなりに時間を活用できます。

インタウンチェックイン

朝9時過ぎにホテルをチェックアウト。ホテルからタクシーで桃園空港MRTの台北駅に向かいます。110元(400円くらい)で駅の車寄せまで。ホント台湾はタクシー含めて交通機関が安くて良いです。

f:id:Genmai_17:20191207170819j:image

まだ空港には行きませんが、インタウンチェックインに向かいます。桃園空港発のチャイナエア 、エバー航空キャセイなどのいくつかの航空会社だと、当日便であれば出発の3時間前までであれば、台北駅でチェックインと荷物預けができます。残念ながら日本の航空会社は対応してません。

www.taipeinavi.com

タクシーを降りた桃園MRT台北駅の地下1階がインタウンチェックインの受付。噂には聞いていましたが、ガラガラです。入るとお姉さんがやって来て、自動チェックイン機に誘導されます。やり方もしっかりと教えてもらえて、パスポートを読み取り機にかけると2人分のチェックイン完了。搭乗券が出てきて終わり。あら、簡単。

自動荷物預け機もあるんですが、今回スーツケースが壊れていたので、有人のカウンターに誘導され、壊れてガムテープで補強したスーツケースを預けます。Fragileってシールをペタペタ貼り付けられて預けられて行きました。そしてX線検査を通るのをモニターで見ておけって言われ、通過した後も嬉しがってしばらく見ていたら、「Pass」ってお姉さんに教えてもらって終了。あら恥ずかしい。10分ほどでチェックイン完了。

荷物はMRTに乗って空港に行くそうです。1両は荷物専用車らしい。羽田でもやればいいのに。

エコノミーなのに空港でチェックイン&荷物預けの長蛇の列に並ばなくて良いし、空港までスーツケースガラガラと持って行かなくて良いのは最高。このためだけに航空会社選んじゃうかも。

迪化街(ディーホアジエ)周辺でお買い物

さて、スーツケースを預けてしまいましたが、時間もあるので買い物でも行きましょう。行き先は迪化街(ディーホアジエ)。桃園MRTの台北駅からブラブラと10分ほど歩いて行きます。液体(っぽいものを含む)は買えないけど、乾物街なのでまあ良し。

迪化街に入った時点でまだ10時直前だったので、結構空いている。行ったのは新點子食品。

www.taipeinavi.com

f:id:Genmai_17:20191207170911j:image

無糖のドライフルーツがたくさん販売されています。ここでいろいろとドライフルーツを物色。フルーツだけじゃなくてドライキノコ、ドライ野菜もたくさんあります。結局マンゴー2種類とオクラと椎茸と燻製チーズなど900元分購入。

このお店、日本でたくさん紹介されたそうでお客さんの90%が日本人だってオーナーさんが嬉しそう。店員さんも日本人で、元お客さんとのことでした。

ホントはカラスミペースト買いたかったんだけどな〜液体って言われてボッシュートされたらショックで立ち直れないので、次回への宿題。

ドライフルーツ買えたので次は自宅用のお茶を買いに行きます。行き先は林華泰茶行。迪化街から歩いて10分ほど。謎の日本語ホームページもあってGood。

linhuatai.okgo.tw

f:id:Genmai_17:20191207170938j:image

着くととりあえずお茶を飲ませていただけます。

どんなお茶がいいのかって日本語で聞かれて、いいお茶が欲しいって言うと、奥の別室に案内されていろいろ香りを嗅がせてくれます。お茶は大きい缶に入っていて、缶の蓋にお茶の種類(鉄観音とか凍頂烏龍茶とかで、あんまり細かい産地とかは書いてません)と1斤(600g)当たりの値段が書かれています。「鉄観音 1000」とか。

それを見ながら迷った挙句に、どうせ分かんないからと、えいやで凍頂烏龍茶と文山包種茶を300gずつ購入。500元と600元。安いもんです。ただし、ビニール袋にざざっと入れてくれるだけなので、お土産には向かないですね。自宅用に購入。ちょっとずつ飲むと1年くらい持つかな。帰ったらジップロックに入れてシリカゲルも入れないとね。

鼎泰豊で小籠包と春水堂でタピる

まあ、買いたいものも買ったので、ちょっと早いけど台湾最後のランチに行きます。

まあ、台湾に来たらお約束なので、鼎泰豊(ディンタイフォン)で小籠包を食べよう。行くのは南西店。中山駅すぐの新光三越地下1階。

どうでもいいけど、淡水信義線のMRTに乗っていると、駅名案内で「なかやま」って日本語で言うのがおかしくて、乗るたびに吹きそうになってしまう。ゾンシャンとかせめてチュウザンくらいで良いのにね。

さてさて、ここのお店は、鼎泰豊の中ではそんなに混んでいない店らしいとは聞いてたし、アプリだと待ち時間0分だけど、一応開店の午前11時少し前に到着。そもそも新光三越自体が11時開店。デパートの開店を入口で待つって日本でもした事ない新鮮。

11時ちょうどにオープン。たくさんの人がデパートに吸い込まれて行きます。見ていたらみんな地下に向かう。なんとかなりの人が鼎泰豊に向かってました。すぐに行ったので待たずに入れましたが、あっという間に満席。出る時には45分待ちになってました。さすが有名店。でも、待つんでもここデパートなので時間潰しは容易なのでいいかも。三越最強。日本で思ったこと無いけど。

tabelog.com

頼んだのは小籠包5個入り、A菜炒め、豚肉チャーハン、ピリ辛海老ワンタンの4種。ビールはやめておきました。合計737元(2500円くらい)。ちょっと高級なランチ。

やっぱ小籠包は美味い。薄い皮を破ってスープをいただいてから頬張ります。10個入りにしておけばよかった。

f:id:Genmai_17:20191207171823j:image

f:id:Genmai_17:20191207171810j:plain


野菜炒めも美味しい。A菜って何か知らないけど、豆苗や空芯菜よりも柔らかく、ほうれん草よりもしっかりしてる感じ。
f:id:Genmai_17:20191207171816j:image

チャーハンも美味い。お米パラパラ。海老チャーハンも美味しかったけど、豚肉チャーハンも美味しい。
f:id:Genmai_17:20191207171814j:image

この海老ワンタンも美味しい。海老がプリプリでちょっと辛めのタレとよく合う。期間限定メニューっぽかったんですけど、これ定番でもいいかも。
f:id:Genmai_17:20191207171820j:image

店先ではすごい勢いで小籠包作ってました。

f:id:Genmai_17:20191207171806j:image

 

あ〜お腹膨れた。でも、もう一つ台湾のお約束を果たさないと・・・ 

同じ三越のビルの上のフロアに向かいます。デザートは春水堂でタピ活します。春水堂は今や日本の東京ドームにもあるけどね。

tabelog.com

店の前でイートインであることを伝えるとテーブル番号と人数を書いたメニュー表をくれます。英語は通じました。それに食べたい、飲みたいものに印をつけて店頭に持っていくと会計をして、番号札をくれます。

しばらく待っていると来ました。タピるのが目的とは言え、強烈に甘いのは辛いのでお茶は無糖でお願いしました。タピオカはほのかに甘いので、これくらいがいいね。タピオカはやや小粒。相方はこれくらいの大きさがいいって言ってました。タピオカ最高

とは言え、春水堂に行くなら昨日、台中で本店に行っとけよって気もしますが、まあいいでしょう。チェーン店は標準化されているに違いない。

f:id:Genmai_17:20191207172226j:plain

ストローは紙製。飲んでるうちにストローがヘタれて来たので慌てて飲む。

いよいよ帰国

小籠包とタピオカミルクティというお約束を果たしたので、いよいよ空港に向かいます。桃園MRTで行っても良いんですがあれ椅子硬いし、台湾にしては料金高いし、中で水も飲めない。新幹線の乗り放題キップが1日分残っているので、なんか贅沢だけど、高鉄桃園駅まで新幹線で行ってからMRTに乗り換えです。柔らかい椅子に座って行きます。このルートの人意外に多かった。

桃園空港のチャイナエア日本便は第2ターミナル。前回は松山空港発だったので、桃園からの出国は初めて。3時間前くらいに着いた方が良いという情報もあったんですが、チェックインは終わっているし、そこまでで無くていいだろうと到着したのは2時間半前の13時50分。保安検査のエリアを見たらそんなに並んでない。あれ?

到着が早かったかなということで、現金使おうって、空港の売店でヌガーを買ってみる。そんなに好きでも無いけど、お土産。

そんなこんなで14時半には保安検査と出国。結構スムーズに出国完了。桃園空港は大混雑で3時間前に着いておかないとダメってのは今や都市伝説なのかな。

搭乗口はA6ということで、20分近く移動させられる。ずいぶん遠いなと思っていたら第1ターミナルの搭乗口でした。MRTで1駅分くらい歩かされた。日本便も第一ターミナルでいいんじゃ。

もう少しだけ現金が残っていたので、フルーツの盛り合わせを売店で買う。150元(550円くらい)。さすが空港、ちょっと高い。台湾ってフルーツにトマト入るよな〜日本だと野菜枠なので違和感。
f:id:Genmai_17:20191207172230j:image

もう手持ちの現金は150元くらいしか無い。特に買うものも無いし、腹も膨れているけど、台湾に来てまだ飲んでいない飲み物があったので自販機で購入してお持ち帰り。

飲むサロンパスって言われている黒松沙士。やっぱし台湾の最後はこれ買って帰らないとね。美味くは無いんだけど癖になるっていうか・・・
f:id:Genmai_17:20191207172233j:image 

 

ということで、時間どおり夜8時過ぎに無事成田に到着。Fragileのシールがベタベタ貼られていたためかスーツケースもすぐに出て来てラッキー。その後は日常に引き戻されて、寒い日本で通勤電車に揺られて帰りました。

 

台湾3日目【台北】夜は火鍋とマッサージ

さて、ずいぶん時間が経ちましたが、11月27日のお話です。

台中から戻って来て一度ホテルで荷物を置いたら出かけます。

行き先は、無老鍋中山店です。日本語ホームページがあって、日本から日本語でネット予約が可能です。かなりの人気店らしく、ぶらっと行って入れないことも多いようですので、予約がおすすめのようです。

www.wulao.com.tw

6時に予約が取れていたので、5分くらい前に着いたら、6時まで店内で待たされました。まあ、異国ですし、早めに着いたら早めに始められるってわけでも無いですね。

時間になってテーブルに案内されて、辛い鍋と朝鮮人参の香りがする白い鍋の鴛鴦鍋をいただきます。漢方素材だらけで健康になりそうです。

f:id:Genmai_17:20191204211219j:image

スープのおかわりとお茶が出て来ます。

f:id:Genmai_17:20191204211232j:plain

名物アイスクリーム豆腐。

f:id:Genmai_17:20191204211240j:image

美味しゅうございました。2人でビール飲んで思いっきり食べて1898元(7000円くらい)

 

朝ランから始まって、台中、台北を歩いて疲れたので足裏マッサージ。中山エリアには日本語が通じるマッサージ店がたくさん。まず足湯。

www.taipeinavi.com

f:id:Genmai_17:20191204212712j:image

その後たっぷり痛めのマッサージを30分していただきました。1人500元(1700円くらい)でした。結構足が軽くなりました。

マッサージ中ずっとテレビで中国語字幕付きのケンミンショーやってました。こんなの流れてるので、日本のマイナーのところにも訪れる人がいるんですね。

f:id:Genmai_17:20191204212721j:image

明日は帰国です。短かったな。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

台湾の旅行記の途中ですが、JogNote終了ですって

なんとなく、いわゆる「オワコン」な雰囲気が漂い出してから5年くらい。運営会社が変わったりしていましたが、ついにお知らせが出ましたね。

JogNoteサービス終了のお知らせ

f:id:Genmai_17:20191204055540p:plain

来年の3月末で終わりとのことです。

調べてみたら2006年から使ってましたね。1行日記とラン記録を買いていましたが、だんだんレースレポなんかも書くようになってました。

当時はガーミンコネクトも無くて、日本語では唯一って存在感のサービスで、いろいろな企業とタイアップもしてましたね。

その後、コミュニティ機能が使いにくくなってSNS機能が低下したのが気になってましたが、やっぱりラン記録を一覧化して残すのには最適でした。

寂しいですが、ガーミンコネクト以前の記録はここにしか残っていないので、ダウンロードはしておこうかなって思います。

最近は調子悪いとすぐ閉鎖するサービスが多い中、ここまでよく頑張ってくれたと思います。どうもありがとうございました。もうちょっと使わせてもらいます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

台湾3日目【台中】ちょっとアイス食べに行く

11月27日のお話です。

台湾も3日目です。

今朝は早起きして朝ラン行って来ました。その話はまた別に。

 

朝ランから帰って来て、ホテルで朝ごはんを食べて出かけます。今日も台北の天気は曇り空からたまに雨。こんなんじゃ台北にいてもしようがない。

こんな日は晴れているらしい台中にアイス食べに行くことにします。

新幹線乗り放題切符バンザイ。

 

夜は台北で火鍋を予約しているので、早めに帰ってくる計画です。

 

台北から1時間くらいで高鉄台中駅。台中も高鉄の駅と街の中心部が離れています。

高鉄台中駅に降りてみたら、このご夫婦もお仕事されてます。

f:id:Genmai_17:20191203064920j:image

 

 

今回は、まず高鉄の駅に近い彩虹眷村(Rainbow Village)に向かいます。

高鉄の台中駅から台鉄の新烏日駅に徒歩で向かいます。新烏日駅の駅前に出て、56番のバスに乗っていけば着くらしい。ということで、バス停に向かうと10分おきに走るはずのバスが30分無い。仕方ないのでタクシーを探すも1台もいない。

暑いけど、結局バスを30分待って乗って行きました。

f:id:Genmai_17:20191203064902j:image

バスに揺られて15分弱で彩虹眷村バス停に到着。バスから降ります。同じバス停で降りる観光客が多いので降り損なうことは無いと思います。台中は、悠遊カードでバスに乗ると10km以下は無料。太っ腹です。

f:id:Genmai_17:20191203064346j:image

彩虹眷村は、バス停の前。ド派手な村なので、見ればすぐ分かります。

f:id:Genmai_17:20191203064110j:image

f:id:Genmai_17:20191203064409j:image

f:id:Genmai_17:20191203064417j:image

中でレインボーアイスを食べて、30分くらい滞在して、同じ56番のバスで新烏日駅に戻ります。

f:id:Genmai_17:20191203064356j:image

ここから台鉄の電車で台鉄台中駅に向かいます。

f:id:Genmai_17:20191203064946j:image

台中駅に着いたら暑い。立派な駅前は日陰が無くて厳しい日差し。奥に見えるのが新駅舎で手前が旧駅舎です。古い駅舎も保存されて、イベントスペースのようになっています。しかし、駅前広場なので、日陰が無くて暑いです。

f:id:Genmai_17:20191203213708j:image

暑いし、お腹も空いたので、早速アイスを食べに行くことにします。行き先は宮原眼科です。ここは、日本統治時代に眼科として使われていた建物を活用してお菓子屋さんとして営業しています。中の写真は撮らなかったんですが、背の高い本棚のような陳列棚にお菓子が並べられていて、ハリーポッターの世界のようなお菓子屋さんです。

f:id:Genmai_17:20191203213719j:image

f:id:Genmai_17:20191203213730j:image

お菓子屋とは、別の入り口にアイスクリーム屋さんがあります。店の前でたくさんの人がアイス食べてますからすぐ分かります。ここで、トリプルのアイスにフルトッピングでお願いして食べます。パイナップルケーキも乗せてもらいました。チョコとウーロン茶とマンゴーのアイスをいただきました。外で立って食べたんですが、暑いのでちょうどいい。

f:id:Genmai_17:20191203213744j:image

予想どおりですが、やっぱり満腹になってしまいました。他にも何か食べに行こうかと思ったのですが、暑いし、満腹だしということで宮原眼科で相方がお菓子を買い終わるのを待って、もう3時近くになったので、台北に戻ることにします。

新幹線に乗る前にファミマで買ったのがペットボトルのお茶。葉っぱがそのまま入っていて香りも良いし美味しかったです。甘い飲み物が多い中、美味しいお茶をいただけて満足。

f:id:Genmai_17:20191203213757j:image

新幹線で1時間。台北に戻って、ホテルに荷物を置いて、夕食に出かけます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

台湾2日目【台南】買い物トリップ

高鉄嘉義駅から新幹線で16分。高鉄台南駅到着。今は12時半です。いい天気、晴れてます。

新幹線の指定席は取らず、時間ギリギリで間に合いました。終点近いので余裕で座れました。

高鉄(台湾新幹線)の駅は台北以外は全部郊外にあるので、街の中心部にどうにかして移動しなければなりません。高鉄台南駅からの移動には無料のバスか台鉄の電車があります。

今回は孔子廟に行きたかったので、近くに行くバスを選択。

f:id:Genmai_17:20191201125624j:image

30分ほどバスに揺られて建興國中バス停で降ります。途中はGoogle Mapを睨みながら今どこかを把握しながら行きます。

さて、バスを降りたところで、もう1時を過ぎてお腹すいたので何か食べよう。

降りたバス停の道路を渡ったところにあったのが莉莉水果店。暑いのでかき氷をいただきます。

f:id:Genmai_17:20191201125638j:image

マンゴーの季節では無いので、頼んだのが、布丁紅豆牛乳冰(プリン小豆ミルク氷)75元、杏仁小豆牛乳冰(杏仁豆腐小豆ミルク氷)60元、蕃茄切盤(沾醬)(カットトマトのみたらしタレ)60元の3つです。

うわっでかっ。ボリュームがたっぷり。豆が多いのでお腹が膨れそうな感じ。

f:id:Genmai_17:20191201125656j:image

こちらも大ボリューム。沖縄のぜんざいと似ています。

f:id:Genmai_17:20191201125716j:image

蕃茄切盤(沾醬)は、カットトマトにみたらし団子のタレに生姜の入ったみたいなのをつけて食べるんですが、意外に美味しい。

カットトマトは皮のところが結構緑色なんですが、しっかり甘いです。

f:id:Genmai_17:20191201125728j:image

タレはとろみがあってよく絡みます。トマトと甘ショッパイタレが意外に合うんですね。

f:id:Genmai_17:20191201125759j:image

平日でしたが、かなりお客さんも多くて、暑い日だったのでみなさんかき氷食べてました。

昼食食べてないのに、かき氷とトマトでお腹いっぱい。

一人一杯かき氷食べたら体が冷えて来たので、外に出ることにします。

 

孔子廟に行ってみたら改装中。入れたのは前庭のみ。むむむ残念。

f:id:Genmai_17:20191201125839j:image

次は買い物に行きます。

行ったのはここ。合成帆布行。台南には有名帆布店がいくつかあるそうですが、デザインが豊富で安いというここに来ました。

f:id:Genmai_17:20191201125915j:image

店先で販売と縫製をやってます。上から地元の通学カバンがぶら下がってます。

f:id:Genmai_17:20191201125927j:image

しばらく悩んで買ったのはこのショルダーバッグ950元。だいたい3,500円くらい。あとはiPad入れるのにぴったりなケース、ペン立ての3つです。作りがしっかりしていていいですよ。

f:id:Genmai_17:20191201130013j:image

f:id:Genmai_17:20191201200403j:image

さて、もう少し買い歩きます。

次は明興商行でカラスミ

f:id:Genmai_17:20191201130621j:plain

店は薄暗いです。

f:id:Genmai_17:20191201130700j:plain

まあ、わかりやすい看板。

f:id:Genmai_17:20191201130719j:image

お願いすると冷蔵庫からカラスミを出してくれて、選ばせてくれた上で、箱に入れてくれます。日本語通じました。2つで1093元でした。

f:id:Genmai_17:20191201130735j:image

日本に戻って開けてみたらこんな感じ。まだ食べてませんけど。

f:id:Genmai_17:20191201130126j:image

 

さて、カラスミを買って、ブラブラ歩き出すと道端でペンキで絵を描いている人がいます。

f:id:Genmai_17:20191201130801j:image

何かと思えば向かいにある映画館の映画の看板でした。今も手書き看板が描かれているってすごい。ちょっと調べてみると、台湾最後の映画看板師の方が作業中だったようです。

flying-tenten.com

f:id:Genmai_17:20191201130813j:image

神農街にも行きたかったんですが、暑いし疲れたので、赤崁楼の近くまで来ていましたが、台南中心部に戻って休むことに。林百貨店に行き、4階のティールームで烏龍茶。1時間くらいまったり。台湾でお茶飲むと時間が潰れます。

f:id:Genmai_17:20191201130831j:image

f:id:Genmai_17:20191201130847j:image

そんなこんなでもう4時を過ぎてお腹もこなれて来ました。

せっかく台南に来たので肉粽(肉ちまき)を食べようと再發號肉粽へブラブラと5分ほど歩く。

f:id:Genmai_17:20191201130901j:image

ここで肉ちまきを注文。3種類あリます。

1.肉粽 50元 甘く煮込んだ肉そぼろとしいたけ、赤みの肉、甘栗、塩漬けの黄身

2.八寶肉粽 100元 肉粽(上等なシイタケ)に、貝柱、干しエビ、魚のそぼろ

3.特製八寶肉粽 150元 八寶肉粽に、アワビ、イカサクラエビ

です。

f:id:Genmai_17:20191201130941j:image

2人でしたが、そこまでお腹空いていないので八寶肉粽を頼んでシェアします。お店のおばちゃんがハマグリスープを強烈に勧めてくるので、60元だったっけかな?そんな高くも無いので追加します。

外のテーブルでいただきます。

f:id:Genmai_17:20191201131001j:image

f:id:Genmai_17:20191201131013j:image

また、お腹いっぱいになってしまった。

 

いよいよ暗くなって来て台南の夜市も魅力的ですが、くたびれたので台北に戻ります。

台鉄台南駅から高鉄台南駅に台鉄沙崙線(高鉄台南駅に接続する支線)で向かいます。台南でも悠遊カードは使えます。25元でした。高鉄台南駅に接続する沙崙駅は終着駅なので、のんびりと電車に揺られて行きます。夕陽がきれいでした。

高鉄の窓口で台北に向かう列車を予約して、駅のセブンイレブンでビールを買い、売店で高鐵便當(高鉄弁当)100元を2個とビニール袋1元を買って、列車にダッシュ。豚肉と鶏肉の弁当を1個ずつ買いました。

f:id:Genmai_17:20191201131037j:image

親、両方ともご飯の上におかずがたっぷり乗っているタイプのお弁当です。思ったよりも野菜が多くていいですね。肉に加えて、野菜や煮卵、ナッツも入っていてこれ大満足です。

f:id:Genmai_17:20191201131052j:image

f:id:Genmai_17:20191201131104j:image

また満腹になって新幹線気分で電車の中で一眠りして、台北に戻りました。

流石にくたびれて、夜市に向かう元気も無く、ホテルに戻って休むことにしました。

まったく走ってないのにこんなに飲んで食べていいのかな。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村