旅に出たり、走ったり、旅に出て走ったり

走った記録や旅行記、旅ランの記録などを書いています。Garminなどのランガジェットの紹介もします。

【旅ラン】旧三富村をゆっくり観光ラン

日曜日から1泊2日で旅に出てきました。

梅雨入りが遅れているので出かけるチャンスということで出かけてきました。

 

宿泊は山梨県の川浦温泉。塩山から国道140号を雁坂峠方面に向かって走ったところにある温泉宿です。

 

宿の入り口に周辺観光案内が置いてあったので、それに従って翌朝に走ってみました。

宿から川浦口留番所〜お伊勢宮〜名爆一之釜〜清水渓谷〜馬頭観世音〜不動滝〜宿の周回コース。約6kmのコース。走れるところだけ走ることにします。

 

 

宿から出て国道140号線を埼玉県に向かって上ります。

登坂車線がある道路なので、かなりの急坂。

 

まもなく川浦口留番所。江戸時代の関所の跡です。

早朝6時過ぎですが見学できました。

 

 

お伊勢宮です。細い道の両側に石像がたくさん。ここも日本の地方に多い弘法大師ゆかりの地だそうです。

 



国道140号から外れて、道標に従って坂道を下るとメインイベントの一之釜。滝があるそうです。この入り口から狭い階段を降りていくと・・・

 

 

吊り橋発見。

 

 

橋の向こうで河原に降りると滝が見えました。なかなかの滝です。

 

 

次に行きます。ここからは1.2kmくらい狭い農道を走ります。

 

 

清水渓谷入口。ここを降りて、川を飛んで渡って対岸に行けるらしい。

 

 

河原に向かって階段を降ります。

 

 

河原まで降りてきました。綺麗なせせらぎ。

 

 

渡渉ポイントまで来てみました。川の流れは一番狭いところでも2m以上あって、助走つければ飛び越えられるかもしれないって思いましたけど、届かなくて全身ずぶ濡れの未来しか見えなくって断念。

すごすご引き返して、上にかかっている橋で渡りました。

 

 

対岸に渡って馬頭観世音像。手を合わせて通ります。

 

 

いよいよ最後となる不動滝。道に迷って走っていくとずいぶんと高いところに来た。ついさっきまで下の集落にいたんですけどね。

 

 

不動滝の入り口。

 

 

しかし、肝心の入り口がブロックされている。乗り越えて行こうかと思いましたが、たぶん危ないので閉めているのでしょうからやめておきました。

 

 

国道に戻って少し走ったら宿に到着。

 

 

約6kmのプチ観光ランでした。

さあ、朝風呂と行きましょう。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村